北-大阪インプラントセンター
■痛みが心配ですか?
結論から言えば、痛くないです。
当然ですが、麻酔をしますので、麻酔が効いてしまえば痛い訳がありません。麻酔は局所麻酔ですが、麻酔そのものも痛くなくできます。
手術が終わり、麻酔がきれると多少痛みますが、痛み止めが十分効きます。術後の痛みの程度は、インプラント1本に対し、天然歯を1本抜いたくらいか、それ以下の痛みです。

手術中の痛みをどうしても気にされる方は、麻酔の専門医により、腕の静脈から鎮静薬を注入します(静脈内鎮静法、セデーション)。患者さんは、眠くなり手術中のことはあまり覚えてない状態になります。あっという間に手術が終わる感覚ですので、大変楽です。手術中にいびきをかいて寝てしまわれる方もいるくらいです

ただ、麻酔専門医(大阪大学麻酔科 専門医)に来て頂くために、別途費用がかかります。 また、麻酔専門医を呼ばなくても、ただ単に鎮静薬を内服するだけでも、同じような効果があります(その場合は費用はかかりません)。いずれにしても、手術の負担を大幅に軽減します。

さらに、当センターの医師は常にトレーニングを積んでおりますので、無痛治療は、元々得意です。

以上のように、当センターは、痛みに関して最大限の配慮をしておりますので、手術の際は皆さんリラックスしておられます。

←インプラントメニューに戻る

まずは、無料電話相談を
無料電話相談
相談受付時間 月〜日9:00-20:00

少しでもお悩みなら
お気軽にお電話を!
必ずお役に立ちます


初診予約はこちら



■ コンテンツメニュー ■

院長紹介
センターの特徴・メリット
インプラント実績
よくある質問
アクセス・地図
初診予約はこちら
インプラントメニュ-
患者様の声

・モニター募集中!
・最新CTを導入

・サイトマップ
・トップページ


Copyright ©
北-大阪インプラントセンター
All Rights Reserved.