北-大阪インプラントセンター
■磁石を利用したインプラント
十分可能です。磁石を使ったインプラントは非常にいい方法です。

●具体的なやり方
1.まず、通常のインプラントを埋め込みます。
2.インプラントが骨と結合したら、インプラントに磁石を取り付けます。
3.入れ歯の方にも、磁石を取り付けておきます。
4.インプラントの磁石と、入れ歯の磁石が強固にくっつき、びくともしないような入れ歯ができます。非常に安定感がいいです

● 磁石の入れ歯のメリット
1.手術が簡単。
埋め込むインプラントの本数が少なくて済むので、手術が比較的簡単に終わります。

2.費用が安い。
インプラントの本数が少ないことと、上部構造(インプラントの上にかぶせる、かぶせ物)の費用がかからないので、かなり安価でできます。

3.治療期間が短い。
上部構造を入れるための治療がいらない為、治療期間がかなり短縮されます。

4.手術の負担が少ない。
手術が簡単なので、手術そのものの、体に対する負担が少ない。

5.通常の入れ歯よりは、噛む力(咬合力)がかなり強い。

6.通常の入れ歯より、小さめ(コンパクト)にできるので、違和感が減る。

● 磁石の入れ歯のデメリット
1.入れ歯そのものから開放されるわけではない。
入れ歯自体に、精神的、機能的に嫌悪感を持っておられる方には向いておりません。

2.磁石の入れ歯はかなり安定感がいいため、結構噛む力が出ますが、通常のインプラントほどの力は出ません。

←インプラントメニューに戻る

まずは、無料電話相談を
無料電話相談
相談受付時間 月〜日9:00-20:00

少しでもお悩みなら
お気軽にお電話を!
必ずお役に立ちます


初診予約はこちら



■ コンテンツメニュー ■

院長紹介
センターの特徴・メリット
インプラント実績
よくある質問
アクセス・地図
初診予約はこちら
インプラントメニュ-
患者様の声

・モニター募集中!
・最新CTを導入

・サイトマップ
・トップページ


Copyright ©
北-大阪インプラントセンター
All Rights Reserved.